新しいチキルームへ行ってきた

ゲット・ザ・フィーバーからリニューアルしたチキルーム。

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ

スティッチが投入されたという事で、先日、娘と行ってきました

まず、驚いたのは・・・キューラインというのかな?
チキルームの前に行列を制御する柵が出来ていたこと。

え?チキルームに並ぶの???みたいな(笑)

岩のベンチで待つところでは、ただ待つだけ。
扉が開いて鳥達がラップを聴かせることもなく。

ただ、スティッチがいるよ!みたいなシルエットの飾りつけはありました。

中に入ると、
中央に大きな壷状のもの。
天井から下がってる大きな植木鉢みたいなものの中には、
鳥はいません。変な植物だけ。
チキは最初から目をかっぴらいています。
鴨居にいるサルは動きません。

中心となる4羽の鳥は相変わらず。
そのうちの一羽はひたすら
「ビッグ・カフーナを怒らせたらヤバイよ!」と言ってるだけ。
歌は、ハワイ調になったので、パンチ弱めのゆったりリズム。

あちこちで何かおこって、ビッグ・カフーナか?って
大騒ぎになるけど、結局スティッチかよ!という。

でも子供は大喜び。
スティッチに「みんな、オハナ」とか言われて感動してました。

全く別のアトラクションに生まれ変わったので、
以前のチキルームを期待して入ると怒りがこみ上げてくるかもw
私のゲット・ザ・フィーバーを返せ!と思いましたもん。

鳥の歌を聴くのではなく、スティッチのウクレレを堪能するアトラクです。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-09-03 11:33 | 東京ディズニーリゾート