親って難しい・・・

朝、娘と布団の中でお話しをしていたら、

「私、Y菜ちゃんとS来ちゃん、嫌だなぁ」

と言い出した。

よく聞くと、「いじめられてる」らしい。

お昼ごはんを食べてる時に、誰かが可笑しな事をしたので、
全員で笑っていたら、その二人の子が中心となって
「Rちゃん、そんなに笑っていけないんだ!」
とはやし立てたらしい。

そしたら、周りの子も一緒になって、
「Rちゃん、笑っていけないんだ!!!」
と騒ぎ出したらしい。

娘いわく、「皆も笑ってたのに・・・」との事。

とりあえず、
「誰かを笑うなんて、皆がやっていてもいけない事だよね」
と諭したが・・・・。

子供の言う事なので、真偽は不明。

ただ、うちの子はちょっとトロいところが有り、
おませな子から何かと「Rちゃん、ダメじゃない」とか怒られてるらしい。
本人も時々ながら気にしているようだ。

・・・いじめの標的になりやすい子なのだろうか?

こういう時、親としてはどうすべきか。
悩む。

静観していれば良いのかな・・・・。
[PR]
Commented by yazuka-86 at 2007-09-26 20:45
その時の状況を自分で見れないから判断が難しいですよね。
自分自身が感じる「いい事」と「悪い事」の判断基準を教えて
後どうするかは自分の好きなように選ばせる。
とかは難しいんでしょうね・・・
ああ、親って難しそうだ。。。(^^;)
Commented at 2007-09-26 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ai_jampunch at 2007-09-27 01:22
親になるのは当分先の、高校生の意見です!笑
今は静観してるでいいのでは?
まだ小さいんだし自然と仲良くなって、そーゆうのなくなっていきますよ!
僕も保育園行ってたときに同じような経験をしました。
いじめとかについて考えるのは小学高学年ぐらいからでいいのでは?それか本当に思い悩んでいるとき!

ちなみにうちの母は学校や保育園で起こったことは基本的に全部自分でどーにかさせるって教育をしてたみたいです!
その結果が今の僕です!笑
Commented by sprewell8_daisuki at 2007-09-27 10:23
>yazuka-86さん
自分のことなら自分で何とかするんですけどねぇ・・・・わが子を自分の思うようには動かせないですしね・・・・。
どこまで親が導いて、どこまで子供に判断させるか?
あーー難しい(^^;)
Commented by sprewell8_daisuki at 2007-09-27 10:27
>鍵2007-09-26 21:58 さま
ありがとうございます。
丁度10月の中旬に保育者個別面談があるので、少し先生からお話を聞いてみようと思っています。

鍵さまのお子さんも苦労されたんですね・・・・。
私自身も小さい頃から独特の雰囲気を持っていたらしく、周囲の子に合わせて屈託無く遊ぶのが苦手でした。イジメも中学で。
だから鍵さまのお子さんの気持ちが何となく分かります。
学校生活がようやく楽しくなりだしたのも高校からですし(笑)

いつも「ママはお前が大好きなんだよ」と「お前が心のそこで【嫌だ】と感じる気持ちは本当の気持ちだよ。そういう事をさせようとしたりしてくるような子と無理して遊ばなくてもいいんだよ」と言ってるのですが・・・娘には難しいようです。

鍵さまのご家族のご健康をお祈りしています。
Commented by sprewell8_daisuki at 2007-09-27 10:29
>ai_jampunchさん
>基本的に全部自分でどーにかさせる
ai_jampunchさんのお母様は強いねー!
私もそうしたいんだけど、なかなか難しいよ・・・・。
今の世の中は、格差もあるし終身雇用も崩れてるし、自分で自分の人生を切り開いていくような力強さが必要なのかもしれないね。
Commented by colortail at 2007-09-27 11:49
可哀想だな。。。子供の世界なので、本当に実際に目で見れないのが判断するのに難しいですね。
そういうのを、言い出した子も親に言ってるんだろうか。きっと言ってるんだろうな。
その時きっと自分を正当化して言うんだろうけど・・・その親御さんが聞く耳を持って、色々と状況を聞いてあげてたらいいなぁ。
Commented by sprewell8_daisuki at 2007-09-27 13:08
>colortailさん
ありがとうございます。
可哀想は可哀想なんですけど、こういったトラブルを小さいうちに経験しておいた方がいいのかな、と思います。
今って、公園で遊んでいて子供同士がおもちゃの取り合いをしそうになっても、ママがすっ飛んできて止めちゃうんですよね。
やっぱり子供同士のやり取りによって得るものがあると思うので、トラブルの種かた遠ざけてばかりもいられないと思うんです。
大人になっても嫌な人は居ますもんね・・・・。
Commented at 2007-09-27 15:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shintarooue at 2007-09-28 08:41
痛いと感じる心。
バットなどの武器!が、と思う。
イイ加減なチチオヤですが、
受け止めてもらい
そして受け止めてあげる。
相撲の世界食み得ない部分があって、興味をそそられる分、またマイナスな部分もある。
殴れるだろうか?
それを僕もブログに書いたので、ここに至りました。
コチラの時間ではもうすぐ午前2時。
明日へ向かって吠える言葉、
言葉のむなしさにも気づかされる事件でした。
Commented by sprewell8_daisuki at 2007-09-28 09:26
>鍵2007-09-27 15:49 さま
ありがとうございます。
本当に難しい問題です。
昨日は娘は嫌なことは無かったと申しておりました。
こういう時、親は一喜一憂しないほうが良いのかもしれないですね。
何があってもお前が大好きだよ・・・とは言ってるんですが、ついつい動揺してしまいます。
子沢山の親って尊敬してしまう・・・。
Commented by sprewell8_daisuki at 2007-09-28 09:32
>shintarooueさん
コメントありがとうございます。
本当にね、素手じゃなくてバットですもんね。有り得ませんよ。
「一人の過激な親方が起こした事件」と扱わずに、そういう事件を起こす素地が相撲界にあるのではないかとしっかり調査して、再発防止に努めて欲しいと思います。
そうじゃないと、素直に相撲が楽しめないです。
Commented by 3wayama at 2007-09-28 20:58
確かにいじめは醜いものですし、できればわが子には体験して欲しくないものでしょうけど、早かれ遅かれ誰もが体験するものだと思います。当事者になるかは別問題だとしてもね。

娘さんは、たとえ母親相手だとしても「誰それが嫌い」だと言えるんですね。

いじめ問題を子供ひとりで抱え込み、袋小路に入り込むのが最も危険だと思いますから、そうじゃない分だけ、安心しても大丈夫じゃないでしょうか。

いじめには毅然と対応するのが一番だとしても、その次善策である「受け流す」を身に付けてくれればとか思ったり。いじめをしない=本当の優しさを持った人、を友人にできるようになればいいんですけどね。

・・・って統一性の無い文章を書いてしまいました(苦笑)
難しい問題ですし、「これが正解!」という万能対処法もない気がします。
Commented by sofia_ss at 2007-09-28 23:30
女の子の世界は難しいね。
被害者と加害者がクルクルと入れ替わったり・・
そのときの気分で、とか友達の力関係で、とか
いろんな要素が絡み合っています。

親に自分の気持ちを言えるのが大事です。
普段からコミュニケーションうまくできてるからだね^^
CAPだと、「逃げる」「イヤだという」「仲間をつくる」
などの対処法を教えてくれますが
やはり、信頼できる大人がそばにいることが重要で
それを支えに、自分で解決していくことが理想なんですね。

子どもの揉め事に親が入っていくのは
命の危険があるときだけ、じゃないかと思います。
そうでないと、親同士のこじれのほうが大変なので。
親ちゅーもんは、何歳だろうと子どもの後方支援に徹するのが
いいんじゃないか、と思います^^
で、なんかあったら、絶対にすぷさん一人で抱え込まないでね。
Commented by sprewell8_daisuki at 2007-09-29 11:08
>3wayamaさん
ありがとうございます。
確かにいじめっていつかは(直接の関係者じゃなくても)出会うものかもしれませんね。
その時の対処を今身に付けていると思えばいっか・・・。

でも娘もそろそろあまり本音トークをしなくなりますよね
中学生とかだと親に正直に言わずに見つけられなくなるんだろうな・・・・。

今って、自分が子供の頃とまた違う時代になっちゃいましたし、どうしたら良いか親自身も分からないです。
Commented by sprewell8_daisuki at 2007-09-29 11:11
>sofiaさん
本当に難しいですよね。
私がいじめられてた時も、被害者と加害者が入れ替わる・・・ってありましたよ。
私は加害者に加わらなかったからいじめられた面もあったと思う。

コミュニケーションは布団の中でとることにしています。
祖父母がいなくて母子二人だけになるのがそれくらいの時間しかないので・・・。
仲間を作るのは良いですね。確かに1人で頑張ってるのには限界があります。

>命の危険があるときだけ
本当にそうですよね・・・いざという時は身体をはってでも対処するけど、子供が自分でなんとかしようという姿勢を持つのが大切だと思います。

何かあったらsofiaさんにも相談します(^-^)
by sprewell8_daisuki | 2007-09-26 10:56 | | Comments(16)

母子家庭でバカ騒ぎしてる毎日です。