やってやるぜ

この4月から、「技術討論会」なる会議に参加させてもらえる事となった。

この会議、うちの会社はもとよりお客さんや外注さんの技術者を集めて、
新しい製品に適用する技術などについて文字通り「討論」する会なのだ。
いやまあ、私はまだまだ製品知識なんか全然ないのだけれど、
課長のご好意で参加できるようになったらしい。

んで。
昨日のその討論会で。

次の新製品に搭載されるまったく新しい機能があるのだが、
それについての議論になった。

これがちょっと面倒な機能でね。

既存の機能を拡張するのか?
新規にその機能向けライブラリを作るのか?
既存の機能を含めて、一から設計しなおすか?
納期との兼ね合いは?

色んな案が出た。

どれもこれも複雑そうで嫌だなぁ~って雰囲気になりかけた時。

1人の課長さんが、
「こういうのの実現方法を考えるのが、設計の一番面白いところでしょ」
と言った。

いや確かに。
本当にそうだ。
本当にそうだよ!!!

実現の見当も付かないような機能が、
すっきりと無駄なく綺麗に設計できた時の気持ち良さ。
これだ。

なんか俄然やる気出てきた。

そう。
この機能、どんなに難しくとも。

やってやるぜ!

いや、自分が全部作るわけじゃないけどね・・・・(^^;)
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2007-05-09 09:46 | 日記