母親だけが泣いたのだ

先日、公民館で映画の上映会があったので、娘を連れて行ってきた。

上映されたのはこれ。

それいけ!アンパンマン夢猫の国のニャニィ
/ バップ
スコア選択:




ストーリーは、

メロンパンナちゃんが夢の中で拾ってきた卵。
そこから孵ったのは可愛らしいネコだった。
ニャニィと名付けてメロンパンナちゃんは育てるが・・・・。


なんか途中からもう筋が分かっちゃうでしょ。

んで、メロンパンナちゃんが
「ママ(自分のこと)とニャニィ、ずーーっと一緒よ」
とかって言ってるシーンで、
「ずーっと一緒にいられるわけねえだろーが・・・・・・グス」
ってなってしまう。

ニャニィを離したくないメロンパンナちゃん。
お姉さんであるロールパンナちゃんのところへ逃げるのだが。
ロールパンナちゃんがメロンパンナちゃんを諭すシーンでも・・・
「イイ事言うなあ・・・けど急がないとニャニィが星屑になっちまうぜ・・・・グス」

ロールパンナちゃんって、アンパンマンでは異色だよな。
良い心と悪い心を持ってるんだから。
いつも葛藤してるキャラって珍しい。


最後の別れのシーンでも・・・・
「いつまでも抱き合ってないでとっとと別れの挨拶しろや。ここ宇宙だぜ・・・・グス」

子供は喜んでたが、なんかもの悲しい話だったぞ。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2007-04-18 12:19 | 今日の音楽と映画