ウィーン美術史美術館のクリムトの壁画

今年はクリムト生誕150周年という事で、いくつかイベントなど有ったようです。

ウィーン美術史美術館でも、普段は下から見上げるしかないクリムトの壁画を、
特別に足場を組んで特別に近くから観賞できるようにしてありました。

a0001335_1052344.jpg


ハプスブルク家のお城の壁画がクリムトって、ちょっと妙な気分になりつつも、
古典的なフレスコ画なのに表情が現代的で絶妙です。

a0001335_1073419.jpg

a0001335_1074699.jpg

a0001335_1075448.jpg


ウィーン美術史美術館は、他にもブリューゲルの作品がまるまる一部屋あるし、
ベラスケス、フェルメール、ラファエロ、カラヴァッジョなどなど、
そうそうたるコレクションです。

こんな素敵なカフェもあるし、お勧めです。

a0001335_10112814.jpg

a0001335_10114278.jpg

Commented by t2mina at 2012-06-10 13:06
ヨーロッパ美術館のカフェいいですよね〜〜〜(萌
雰囲気はもちろん、値段もそんなに高くなくていいんです。
東京の美術館だとこういう雰囲気にはならないし、むしろ地方の美術館の方が趣きがある気がします。値段も東京だと喫茶店やカフェは混んでて高いもんなあ。
Commented by sprewell8_daisuki at 2012-06-10 20:17
>t2minaさん
美術館のカフェ、やはりヨーロッパが一押しですね!
アメリカも意外とファストフードぽいところもあるしw
日本人は真面目だからね~、ゆっくりお茶する暇あったら、もっと展示を見たいのでは。
by sprewell8_daisuki | 2012-06-10 10:11 | | Comments(2)

母子家庭でバカ騒ぎしてる毎日です。