藤沢周平が好きだ

ここのところ数年、ずーっと時代小説にハマってる訳ですが。

藤沢周平が良いですね。

映画になった「たそがれ清兵衛」や
「武士の一分(の収録されている隠し剣シリーズ)」も良いんですが、
短編集はすぐ終わって寂しいし、ちょっと物足りなく感じます。

用心棒シリーズや「よろずや平四郎活人剣」が良いです。
「三屋清左衛門残日録」も良いですね。

長編は、主人公だけでなく、脇役も深みを感じさせるので、
登場人物に愛着が湧いて読み応えがあります。

用心棒シリーズの細谷や口入屋吉蔵とのやり取り、
平四郎だったら、早苗や平四郎の兄と兄嫁なんか良い味だしてます。
三屋清左衛門だと、息子の嫁の里江や、平松与五郎なんか良いですね。

三屋清左衛門の話で好きなのは「梅咲くころ」。
清左衛門が安西佐太夫命を助けてもらい、彼に松江がぴったりだと思って
「嫁にもらわんと、江戸へ帰ってしまうぞ」と熱心に言うシーンです。
なんか良いおやじだよなあ、清左衛門って。


でも、藤沢周平の表現で私が特に大好きなのは、
「若者が成長して大人へとなっていく過程で、ふと
『もう自分は子供ではない、子供ではもういられない』と実感する瞬間」
の描き方だと思うんです。

そう言った意味で、「蝉しぐれ」と「獄医立花登手控え」は秀逸な作品だと思います。

蝉しぐれ (文春文庫)

藤沢 周平 / 文藝春秋



新装版 人間の檻 獄医立花登手控え(四) (講談社文庫)

藤沢 周平 / 講談社


[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-05-29 15:32 | | Trackback | Comments(4)

パリでは水を買うのに少し手間取った

パリには、セブンイレブンは有りませんでした(当たり前か)

モノプリというコンビニめいたお店は有ったけれど、
後はスーパーマーケットがポツポツ有れば良い方で、基本的には、
個人商店の八百屋・肉屋・ワイン屋・チーズ屋・惣菜屋が沢山あるという感じ。

で、それらの個人商店は夕方7時(パリではまだ明るい時間帯)に閉まってしまうのです。
(スーパーは22時ころまでやってるお店もあった)

でですね、お水を売ってるお店が少ないのですよ。
スーパーまで行くか、惣菜屋さんかワイン屋さんの隅っこに置いてある水を買うしかないの。
町中には自販機もないしね。

なので、個人商店で美味しそうなチーズや鶏の丸焼きを買っても、
結局最後はスーパーに寄って水(とお菓子)を買ってました。

それが少しだけ手間でしたね。

パリジェンヌは普通に水道水を飲んでるのかなあ。


その代わり、外食するお店は沢山あるんです。
レストラン・カフェ・ビストロ・クレープリー・ファストフード店も。
それこそ、数メートル歩くとある、って感じで。

疲れたからちょっと休憩するのに、手間はかかりませんでした。
お店では、たいてい英語が通じましたしね。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-05-22 15:24 | | Trackback | Comments(2)

マイブログが表示できなかった

土曜日になったので、ゆっくりとブログ更新しようと思ったら、
ログインして左の「マイブログ」をクリックしても何も起こらない・・・

おかしいな、と思っていろいろなサイトを見たら、
JavaScriptが無効になってると怒られたりするようになった。
設定見てもちゃんと有効だし、むーーーん。

と、ふとタスクバーを見ると、マカフィーのアイコンだけおかしい。
カーソルをあてても何もポップアップしない。

メニューからマカフィーセキュリティセンターを立ち上げようとしても
真っ白な画面が出るだけ。

マカフィーのサイトへ飛んだら、
マカフィーセキュリティセンターが起動しない
というのがあった。

マカフィーがおかしくて、それが悪さをしていたようだ。
マカフィーのアンチウィルスソフトを再インストールしたら、
ちゃんと治った。
全て治った。

良かった。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-05-21 11:05 | 日記 | Trackback | Comments(4)

今回の一番の収穫

今回の旅の一番の収穫はコレです(^^)

ディズニーランドパリで買った、キャプテンEOのTシャツです。
劇中でマイケルが着てたもの。
日本じゃ売ってないからうれしかったです~(^o^)


a0001335_20352549.jpg

[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-05-15 20:24 | 東京ディズニーリゾート | Trackback | Comments(2)

サクレクール寺院のドーム

母親は疲れたというので、父親と娘と三人で登ってきました。

螺旋階段をずーっとずーっと長い間登って・・・・

a0001335_16512079.jpg


a0001335_1652332.jpg


さらに一旦は外へ出て、屋根伝いに歩いて・・・

a0001335_16572280.jpg


またちょっと登って・・・

a0001335_1754180.jpg


頂上からの眺めはこんな感じ。

a0001335_17101617.jpg

[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-05-15 17:10 | | Trackback | Comments(0)

パリ・モンマルトル、サクレクール寺院

パリのモンマルトルの丘にある「サクレ・クール寺院」こと、バジリカ聖堂へ行きました。

凱旋門前からバスに乗り、Abbessesで降ります。

モンマルトルの丘、というくらいだから、小高い丘になっています。
もともと、モンマルトルの「モン」はモンブランの「モン」と一緒で、
「山」という意味ですよね。

まず何だか京都の三年坂みたいな浅草の仲見世みたいな、そんな坂を登ります。
坂を登りきると、ケーブルカーに乗ってさらに上を目指します。

駅舎がガラス張りなんだよ。

a0001335_16114644.jpg


a0001335_16172627.jpg


ケーブルカーを降りると、そこはやはり丘の上でした。

a0001335_16371172.jpg


じゃじゃーんと、サクレクール寺院が。

a0001335_16393814.jpg


お金を払うと、上のドームまで登れます。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-05-15 16:40 | | Trackback | Comments(0)

ディズニーランド・パリ その5

ちょっと可笑しかったこと。

ポップコーンバケツが・・・なんだかちゃっちいw
これ一種類しかないし、蓋もしっかりと閉まらないし。
耳なんて、自分ではめ込むんですよ。客が自分でww

a0001335_14453872.jpg


でも、盛りは良くて、蓋の部分にまでポップコーンを入れてくれました。
蓋のは食べないと、閉められない。

a0001335_14465063.jpg


後は、キャプテンEOですね。

観客のノリが良く、驚くところは大げさに驚き、
笑うところは爆笑し、歌うところは手拍子で歌うのです。

チェンジ・ザ・ワールドでも、アナザー・パート・オブ・ミーでも、
声出して歌うんですよ、彼らってばw
しかも調子外れてるし(爆笑)
ホント、大の大人が何人も歌ってるの。

でもそれが楽しい。
すっごく楽しい。こっちも歌っちゃう。

後ね、フランス語の字幕が付いてないので、
小さい子に親御さんが通訳してる様子があちこちで見られました。
それも微笑ましかった。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-05-08 14:51 | | Trackback | Comments(4)

ディズニーランド・パリ その4

子供がとても喜んだアトラクションはこちら。

アリスの迷路。

a0001335_14331028.jpg


a0001335_1434337.jpg


a0001335_14353164.jpg


トムソーヤ島の大掛かりなやつもありました。
迷路も本物の迷路で、巨大なの。

a0001335_14365253.jpg


a0001335_14374159.jpg

[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-05-08 14:39 | | Trackback | Comments(0)

ディズニーランド・パリ その3

日本とかなり違うところも有りました。

まず、グリーティングは全くのプリンセス中心です。
ちゃんと専用ブースで整列グリします。

白雪姫。

a0001335_14213635.jpg


ラプンツェル。

a0001335_14223897.jpg


ジャック・スパロウは日本にもいるけど。

a0001335_14235967.jpg


カルーセルは、「サー・ランスロットのカルーセル」です。
アーサー王の円卓の騎士ですよ。
馬が鎧を着ていて、めちゃくちゃ格好いいです!

a0001335_14261572.jpg


a0001335_14274463.jpg


インディー・ジョーンズは、日本のレイジング・スピリッツみたいな感じです。
遺跡みたいなところをぐるっと一回転するジェットコースター。

a0001335_1430397.jpg

[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-05-08 14:30 | | Trackback | Comments(0)

ディズニーランド・パリ その2

まずは日本とだいたい同じアトラクションを紹介しますね。

ビッグサンダーマウンテンは、残念ながら休止中。
この画像では分かりませんが池の中の小島にあり、乗り場は岸辺にあるので、
地中に一回もぐってから山中を駆け抜けるのでしょうねえ。

a0001335_14102713.jpg


スペースマウンテン、大まかな形は日本のと一緒なんだけど、
なんだかイメージ違います・・・。

a0001335_14121473.jpg


イッツ・ア・スモール・ワールドは、乗り場が外に有ります。
中はほとんど日本と一緒。

a0001335_14145419.jpg


a0001335_14154060.jpg


ホーンテッドマンションは「ファントム・マナー」という名前ですが、
日本のより混んでたかも。FPのないし。
中身は、かなり日本と近い感じ。

a0001335_14172255.jpg


スター・ツアーズもほとんど日本のと同じですね。違うのセリフくらいか。

a0001335_14191717.jpg


カリブの海賊も似てるけど、日本のと時系列が逆なのが面白かった。
それと、西欧の人のカリブのイメージなのか、やたら南国テイストでした。

a0001335_14423765.jpg

[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-05-08 14:19 | | Trackback | Comments(0)