<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

あじさい電車

a0001335_9335121.jpg

箱根に来てます。
かなりの雨です。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-29 09:33 | | Trackback | Comments(4)

飲み会

今日は新人歓迎会だぁ~o(^-^)o
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-27 17:34 | 日記 | Trackback | Comments(6)

覚悟

そうなんだ。

今は、離婚した自分というのを受け入れるかどうか。
ハラを決めて離婚・シングルマザー込みの自分を愛せるかどうか。
決して褒められるような人生じゃないって事を受け入れなきゃいけない。

私に今必要なのはそれだけ。

5年以上経ったのに、まだ受け入れてない。
まだ何かの間違いじゃないかと思ってる。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-27 15:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ハンマーでねえ・・・

K市で起きた事件が、TVや新聞を騒がせていますね。

実はあの地区には遠い親戚が住んでいたのですが、
知り合いではなかったです。
(事件の現場となった家がTVで大写しになった時も
 「あ~~もしかしてあのあたり?」と想像が付いた)

強い殺意があったとか報道されているが、
77歳で孫まで殺さないとならないというのが恐ろしいです。
子供一人残しておいても可哀相・・・という気持ちなんでしょうか。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-26 15:33 | 日記 | Trackback | Comments(12)

パンを踏んだ娘

私のトラウマとなっているお話。

N○Kのこどもにんぎょう劇場で、繰り返し放送されている
アンデルセン原作の影絵劇である。

Wi○ipediaによると、1970年代に放送されたらしいので、
ご存知の方も多いかもしれない。

とにかく怖いのだ。

姿は美しいが残酷で傲慢なインゲルは、
貧しい母との暮らしを厭い、裕福な夫婦の養女となる。
綺麗になり贅沢な服や靴をみせびらかすべく、
大きなパンを手土産に実家のある村へと里帰りする。
その際、水溜りで綺麗な靴が汚れるのを嫌って、
パンを踏み台代わりに水溜りを越えようとするが・・・。

 パンを踏んだ娘 パンを踏んだ娘
 パンを踏んだ罪で どこまで落ちる

 パンを踏んだ娘 パンを踏んだ娘
 パンを踏んだ罪で 地獄へ落ちた

なんども繰り返される哀愁を帯びすぎたメロディー。
綺麗なのにどこか温かみが感じられない、暗い雰囲気の影絵。
子供心に、救いのない恐ろしいストーリー(特に前半)。
落ちる様子も怖いし、最初に落ちる沼の底も怖い。
悪いことをすると、地獄へ落ちるのだという、
まともな教訓が、切々と心に響きます。


YouTubeで探したら、ちゃんと有りました。
大人になってから見ても、やっぱり怖かった。

一緒に見た娘も
「ママから何度も話を聞かされていたけど、
 こんなに怖いとは思わなかった」
と言っていた(笑)

9月に再放送されます。
もちろん録画するつもり。

子供さんの教育に、ぜひ。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-24 15:59 | 日記 | Trackback | Comments(6)

25周年

a0001335_15295294.jpg

あちこち25周年デザインだな~。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-21 15:29 | 東京ディズニーリゾート | Trackback | Comments(4)

来てます

a0001335_15192629.jpg

久しぶりのランド。蒸し暑い。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-21 15:19 | 東京ディズニーリゾート | Trackback | Comments(2)

宗派の違い

先日、祖母の葬儀が無事に終わりました。
沢山の心温まるコメントありがとうございました。

ところで、父方は浄土真宗である。
私も子供の頃に法事でお寺へ行った折などに、
「親鸞さま」とかの絵本をよく読んだものだった。

んで、母方は真言宗なのである。

母方の祖父母はどちらもここ10年くらいの間に亡くなっていて、
だからお葬式も二回は体験していて、
真言宗のお葬式というものは何となく興味深かった。

密教なので、時おり「フンッ!フンッ!」と印みたいなものを結んだりしていた。
なんか「おお!孔雀王だ!(古っ)」とか興奮したものだ。
しかも、その印が袖に隠して私達からは見えないようにして。
独鈷も持つしね。
法水という水も棒の先っちょに付けて撒く。
ある意味、派手な感じのお式なのだ。

死装束も、八十八箇所巡りをするような旅支度だ。

一方、浄土真宗は阿弥陀様が救いに来て下さるので、
旅装束はしない。
白い着物と足袋のみでシンプルなものだ。
お経も私には馴染み深い「南無阿弥陀仏」みたいなの。
清めの塩もいらない。
これはこれで、しみじみとしたものだった。

住職にも久しぶりにお会いしたが、
すっかり痩せて年取っていたなぁ・・・。

しばらくは祖母の法要でまたお会いする事になるのだろう。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-20 16:28 | 日記 | Trackback | Comments(4)

祖母、身罷る

昨日の早朝、息子である父に看取られながら、祖母は101歳の生涯を閉じました。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-16 10:22 | 日記 | Trackback | Comments(28)

音楽熱、高まる

今年に入ってからずーっとLOTRの朗読CD(46枚組み!)に聴き入っていたため、
音楽CDは、ぽつぽつとしか買ってなかったのですが。

ここへ来て急に気になるCDが続々と出てきました。

まずはフジロック出演が決まってるザ・ミュージック。

STRENGTH IN NUMBERS(3万枚生産限定)
ザ・ミュージック / / UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)





こちらもフジ出演が嬉しい、フィーダー。

サイレント・クライ 期間限定スペシャル・エディション
フィーダー / / Vicctor Entertainment =music=





TVCMやってるコールドプレイ。

Viva la Vida
Coldplay / / Parlophone





そんでもってウィーザー。

Weezer (Red Album)
Weezer / / Geffen






アマゾンにて注文中。
発送を分割しなかったので、フィーダーの発売日に合わせて届くかな?

他にもフジロック予習として欲しいCDいっぱいなんだけど、
5月から娘が習い事始めたので、CDあたりから引き締めておかないと。

しかし・・・・TheVinesは本当にフジロックに出れるのでしょうか?
心配だ。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-13 10:43 | 今日の音楽と映画 | Trackback | Comments(4)