<   2006年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

年の瀬シー

a0001335_174421100.jpg

ヴォルケイニアレストラン。

今日は暖かいな。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2006-12-30 17:44 | 東京ディズニーリゾート | Trackback | Comments(24)

ママのリカちゃん

a0001335_21184771.jpg

右のです。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2006-12-27 21:18 | | Trackback | Comments(8)

冬の稲妻

それにしてもすごい雷鳴だな。

目が覚めちまった。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2006-12-27 01:43 | 日記 | Trackback | Comments(8)

だめだ

天国からの手紙、泣ける…
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2006-12-26 21:06 | 日記 | Trackback | Comments(2)

石鹸生活

可愛らしいt2minaさんのブログで石鹸シャンプーについて取り上げられていました。

もなこさんの石鹸でシャンプーしたよ

t2minaさんは、初めての石鹸シャンプーでも使用感が良かったご様子。
それは何よりな事です(^-^)

初めて石鹸で髪を洗うと、たいていは泡立たず、ごわつき、きしむので
(合成シャンプーの成分が残留してるから、と言われています)
挫折してしまう人が多いらしいです。


私は、t2minaさんのところのコメントにも書いたのですが、
髪・顔・体・服・食器は全て石鹸で洗っています。

何年くらいになるかなぁ・・・・8年くらいにはなるんじゃないかな。

始めのうちは、色々と試しました。

某個人で手作りされてる有名サイトや、バリのココナツ石鹸で有名なサイトや、
石鹸関連の大手通販サイトなど、話題になってるものはかなり試しました。
はまってた時は、生理用品も布だったし(これはかなり(・∀・)イイ!)

でも・・・結局「手に入りやすい石鹸」に落ち着いちゃうんですよね。

今は、たいていはお風呂で、

アレッポのオリーブ石鹸

を使っています。
アレッポはソニプラで売ってるので、会社帰りにすぐ買えるのが良いです。

まあ、仕上がりは多少ごわつくし、匂いも良いとは言い難いんですが、
慣れると全然オッケーです(笑)
お値段も手ごろで、惜しみなく全身に使えるのも良いです。
(だからnsudouさんの手作り石鹸が勿体無くて使えません(^^;)

服と食器は、t2minaさんと同じものですね。
(これも手に入りやすいから)

石鹸で洗うことの利点って、「すっきりして気持ち良い」
って事でしょうか。

シャンプーや洗顔料の、
すすいでるのにいつまでもヌルヌルする感覚
が、なんだか嫌いです。

汚れを落としたくて洗ってるのに、余計な潤いとか要りませんぜ。
すすいでも髪に香りが残っている・・・って、何かが残留してる証拠じゃん!
髪の生え際が痒いのはそれかい?みたいな(笑)

どうやら私は香料が苦手なようです。
事実、石鹸に変えてから、生え際や背中の小さいブツブツが出なくなりました。

そんなこんなで、私は石鹸生活です(^-^)
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2006-12-26 09:43 | 雑談 | Trackback(1) | Comments(10)

あっ雨

今、降り始めたっ!

あー明日の通勤、憂鬱。

でもどんなに降っても絶対徒歩(笑)
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2006-12-25 23:22 | 日記 | Trackback | Comments(6)

慌てんぼうのサンタクロース

我が家のサンタは、12/22にやってきた。
12/23の朝、枕元に置かれていたのはリカちゃんハウスだった。

リカちゃん リカハウス リカちゃんハウス
/ タカラ
スコア選択:




「あれ?今日はクリスマス?」
「違うと思うよ」
「どうして早く来たの?」
「分からない。サンタさん、夜中に来て、『これ、Rちゃんに』って置いてったよ」
「間違えたのかな?」
「きっと慌てんぼうのサンタさんなんだよ」

そこで、タイミング良く、クリスマスソングのCDから
「慌てんぼうのサンタクロース」を流す。

慌てんぼうのサンタクロース クリスマス前にやってきた
急いでリンリンリン 急いでリンリンリン
鳴らしておくれよ鐘を

慌てんぼうのサンタクロース 煙突のぞいて落っこちた
あ痛たドンドンドン あ痛たドンドンドン
まっ黒くろけのお顔


今は良い曲があるなぁー。

なぜこんなにサンタクロースが早く来たかと言うと、
週末にパパ(元夫)と会う予定があったからです。

パパは、プレゼントを事前に用意するタイプではなく、
お店に行って娘に直接選ばせるでしょう。
きっと、あちらのご両親(おじいちゃんおばあちゃん)も一緒に。

その場合、娘は絶対に一番欲しいものを言うに違いない。
それも、前に保育園でサンタさんにリクエストした事も忘れて、
リカちゃんハウスを欲しいと言うだろう。

そう、うちの保育園の教室の壁には、
子供たちのプレゼントのリクエストが折り紙で作ったサンタと共に
書かれている。
親はそれを送り迎えの時にチェック出来るのである。
実にナイスアイディアだと思う(笑)

絶対にかぶる。
うちのサンタさんは、リカちゃんハウスをもうとっくに購入済みなのだ。

これはもう、早く来てもらわないといけないだろう。


という事で、我が家には慌てんぼうのサンタクロースが来た。
次の日、ニコニコしてパパと出かけていった娘。

その夜、うちのリカちゃんには双子の妹、マキちゃんとミキちゃんが出来ていた。
ちなみにうちにはリカちゃんが二人いる。
一つは娘の、一つはママのwだ。
(子供とお人形遊びをやる時は、本気でやらないと)

シングルベッド一つ、椅子一つしかない我がハウスは
早くも人口過密となっております。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2006-12-25 10:38 | | Trackback | Comments(10)

ありがとう

a0001335_22291062.jpg

a0001335_2229107.jpg

今日は私の誕生日。

娘からのプレゼントとバースデーケーキ。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2006-12-21 22:29 | 日記 | Trackback | Comments(56)

ふってあげる

クリスマスが近くなって、娘の猛攻撃にあっている。

彼女の願いは、

「パパと一緒に暮らしたい」

と言うものだ。


それは無理。
はぁ・・・・・どーしよーもないことが有るんだよ、世の中には!
などと言うわけにもいかんしな・・・。


この件に関して、私は娘には真実を言うことにしてきた。

「パパにはママより好きな人が出来た」
「ママはそれが嫌だった」
そんな風に説明してきた。

最近、こう聞かれた。

「パパがママに『離れて暮らそう』って言ったの?」

「いいや、違う。ママが言ったんだよ」

と答えたら、

「なんで!?なんで!?ママの馬鹿っ!
ママがそんな事言わなければ良かったんだよ!」

と号泣された・・・・゠゚゠(ノД`)゠゚゠。。
泣きたいのはこっちだ。

大きくなってから、分かってくれれば良いのだが。


あーーーパパ(元夫)からも、そんな風な説明をしてもらえないだろうか。

・・・・・・駄目だろうな。
元夫はきっと、
「ママが別れようって言ったから仕方なく別れたんだよ」
って、いつものように私のせいにして、ごまかすに違いない。
あいつはそういうやつだ。
悪いやつじゃないんだが。

仕方ない。
クリスマスプレゼントはリカちゃん人形でごまかそう。



そして、なんだか、この歌を口ずさむ。

ユーミンの「ふってあげる」だ。


・・・・・・

これ以上あなたを疲れさせちゃ
思い出したくもない恋になる

・・・・・・

I know I know
あの日の二人は消えない

・・・・・・

I know I know
あなたが最後に悩まぬように
ふってあげる

[PR]

by sprewell8_daisuki | 2006-12-19 16:42 | 日記 | Trackback | Comments(26)

ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリー
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン





これは、以前に見ていたのですが、
クリスマスが近付いたので、DVDで見直してみました。

やっぱり良い映画です。
笑って泣いて心が温かくなります。
そう、ちょうど今の時期、だんだんクリスマスが近付いて来て
心躍り日に日に幸せ感がアップしてくる感じに似ています。

2回も見直すと、見逃した点にも色々と気付いて面白い。

素敵なエピソードがいっぱい詰まっているのですが。
私が好きなのは、親友の新妻キーラ・ナイトレイに恋してるアーティストの話。
結婚式のビデオを見てるその新妻に恋心がバレる瞬間のところと、
聖歌隊を装ってスケッチブックで本心を打ち明けるところ。

最初に見たときは、最後の打ち明けるシーンに号泣だったのだけれど、
二度目に見ると恋心がバレるところの方が切なくて泣ける。
どっちにしろ彼の恋はすごく切ないのだけれど。

それと、ミア(アラン・リックマン演じる社長の不倫相手)の、
堂々とした小悪魔っぶりが良い。
男ってどこの世界でもこういう分かりやすいのが好きなんだよなあ。

サラ(ローラ・リニー)の恋も切ないんだよ。
カールに家まで送ってもらって、家に上げる寸前で「1秒待って下さる?」と姿を消し
ものすごい嬉しさを爆発させるシーンが好き。
でも病気の弟のせいで、上手く行きかけていた恋を諦めざるを得なくなってしまうの。
最後に、先に帰るカールを見送って職場で涙をそっと拭うシーンは、何度見ても寂しい。
良い子なのに・・・あーー。

ヒュー・グラントが長屋を一軒一軒訪ね歩くシーンで、
子供たちに「聖歌隊でしょ?歌って歌って!」とねだられて歌うと、
おかかえ運転手のおじさんが思いのほか歌が上手いところはクスッと笑える。

ちょっと安易にストーリーが流れすぎるきらいもあるけど、
とにかく心が温まるのが良い。
美男美女があまり出てこないのも良い。
目立つのはヒュー・グラントとキーラ・ナイトレイくらい。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2006-12-19 13:04 | 今日の音楽と映画 | Trackback | Comments(4)