カテゴリ:舞台( 38 )

ええ~?ポルーニン降板なの?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□┓ 【重要】全幕特別プロ「ドン・キホーテ」(7/29)キャスト変更のお知らせ
┗■ 第13回世界バレエフェスティバル セルゲイ・ポルーニンに代わりスティーヴン・マックレー出演
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このたびは「ドンキ・ホーテ」の入場券をご購入いただきありがとうございました。
第13回世界バレエフェスティバル、および世界バレエフェスティバル全幕特別プロ「ドン・キホーテ」
(7/29)に出演を予定しておりましたセルゲイ・ポルーニンは、
パートナーのタマラ・ロホとのリハーサル時間の調整ができず、十分なリハーサルが行えないことから、
公演への影響を懸念したロホの提案により、全公演を降板することになりました。
ポルーニンに代わり、タマラ・ロホのパートナーとして英国ロイヤル・バレエ団のスティーヴン・マックレーが、
全幕特別プロ「ドン・キホーテ」、世界バレエフェスティバルA/Bプロおよびガラ公演に出演いたします。
なお、チラシ、ホームページ等でお知らせしておりますとおり、キャスト変更に伴う払い戻し、
公演日・券種の変更はお受けできません。

何卒、ご了承のほどお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

……。
まあそんな予感はしていたのですが。
見ておきたかったなーと思ってたのに。

女性ダンサーでも、ロホの事だけは尊敬してるんじゃなかったの?
ポルーニン(;つД`)
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2012-06-19 16:20 | 舞台

第13回バレエフェスティバルの告知出ましたね

第13回世界バレエフェスティバルの日程や演目の告知がありました。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/13.html#001474

ああ…ドンキ見たいけど、フジロックとかぶってる…

バヤデールはみるとして。
ドンキどうすっかな~。

フジロックはもちろん行くのは決定なのだけど。日曜日早く帰る?
ロホも見たいけど、オシポワとワシリエフも見たい~あうあう(´Д`)
娘は晴れてればキッズランドに行く!との事。
雨ならバレエかなーと。
わがまま!

AプロBプロはどちらかは観れるだろう。
ゼレンスキー見たい!
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2012-03-14 22:39 | 舞台

ウィーンでオペラ チケット取り方覚書

行く日が決まったら、カルチュラルのサイトにアクセスします。
国立歌劇場とフォルクスオーパーの公式チケットサイトらしいよ。

www.culturall.com

まずは利用者登録する。

a0001335_952274.jpg



それから公演日一覧から、行きたい日の公演をクリック。
日本語を選ぶのを忘れないように。

a0001335_9555027.jpg


席のカテゴリーを選ぶ。

連席かどうか、一部見えない席で良いかなどをチェック。

クレジットカード情報を入力。

OKで、スタンバイ扱いとなる。
つまり、発売日が過ぎているのに、
スタンバイのボタンしか出てなかったら、
キャンセル待ち扱いになり、
発売日がまだなら、
予約のような扱いになる。

チケットが取れたら、メールがくる(英語で)ので、
それをプリントアウトして、(今ここ)
当日券売り場で引き換える。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2012-03-11 09:57 | 舞台

モナコ モンテカルロバレエ団 シンデレラ

3/10(土) 14:00 東京文化会館

仙女:小池ミモザ
父:クリス・ローラント
シンデレラ:ノエラニ・パンタスティコ
王子:アシエ・ウリアゼレカ


シンデレラを舞踏会へ行かせてくれる魔法使いが、シンデレラの死んでしまったお母さんで仙女、という設定は、日本人にも受け入れ易いかも。
シンデレラは素足で踊ります。

お父さんも、仙女を見て、あれ?死んだ妻に似てる?と思うのね。
最後に妻と一緒に踊って、気が付いたら妻のドレスだけが腕の中に残ってると言うシーン。
切ない。


衣装も舞台装置はシンプルでお金かけてない感じ(笑)
ついたてが幾つか有って、それあちこち動かして、お城やシンデレラの家に変わる。

儀典長がコミカルで面白いですね。
シンデレラの継母やお姉さんたちを舞踏会へ連れてく準備として、儀典長達がいきなりファッションショー始めちゃうの。
それも左右アンバランスなヘンテコなドレスばかり。

王子はひょろい遊び人〜って感じで、男友達とフラフラしてるし、舞踏会に来た女性の脚までジロジロ見てるし。
最後はシンデレラとチュッチュッしてるし(笑)
でも、舞踏会の途中なのに、シンデレラと2人で階段に座って話し込んでる演出は、お互いに人柄を良く知ろうとしてるって感じで良かったかな。

娘にはちょっと難しいかなーと思ったけど、面白いと言ってたので良かった。
ホワイエ(最近覚えた言葉。オペラハウスとかのロビーを言うらしい)でワイン飲んでたら、娘より小さい女の子が、全然面白くない!と言ってて笑った(^◇^;)
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2012-03-10 19:06 | 舞台

東京バレエ団 子供のためのバレエ 眠れる森の美女

3月3日(土) 1:00p.m. 
オーロラ姫:佐伯知香
デジーレ王子:長瀬直義

タイトルの通り、東京バレエ団の「子供のためのバレエ 眠れる森の美女」のマチネを見て来ました。

目黒ぱーしもんホール。都立大学。
ちと遠かったw


思ったより楽しかったです。
子供のための、と銘打った通り、
いつもは髪の毛をむしられてハゲになる式典長が、
進行役で色々と解説をしてくれます。
(もちろん髪の毛むしられてハゲになりますがww)

簡単なマイムの意味とか。
ちょっと笑わせてくれたり。
休憩時間で、これから王子様が現れるまで100年間の休憩に入ります~と言ったのは可笑しかった。

それと、全体を一時間半に端折って有りました。
ほとんどの子供さんが眠くなるであろう
第二幕のリラの精と王子と幻のオーロラ姫のところは
バッサリとカットして有りました。

ほとんど二幕は無いも同然w

でも、ちゃんと見所はしっかりやるんですよ。
ローズアダージョとか、花のワルツとか、最後のグランパドドゥとか。

青い鳥のソロが端折られていたのは悲しかったけど…。

舞台装置はシンプル。
バックは絵。
リラの精と王子は船に乗らず歩いて城に向かいますw

オーロラ姫の佐伯さん、可愛らしい感じで良かったです。
ローズアダージョで一回グラっとしてポアントが落ちた?みたいになったのは焦りました。
でもずっと笑顔でした。


デジレ王子の長瀬さん、お写真よりも化粧映えのする顔立ちで格好良かったです。
カラボスをちゃんと剣で退治する演出は好きですね。
出番は二幕が端折られた都合上、すごく少ないかな…。

最後にカーテンコールが無いと思ってガッカリしたけど、それはロビーで帰るお客さんを出迎えるためでした。



a0001335_22331348.jpg

[PR]

by sprewell8_daisuki | 2012-03-03 22:18 | 舞台

新国立劇場に来てます

初めて来たよ!

エントランス

a0001335_16145044.jpg



席から見た舞台


a0001335_16145278.jpg


演目は、こうもり。
オペラと同じ音楽、ちょっとだけ違うストーリーでした。

ウルリックが演技達者で良かったです。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2012-02-12 13:31 | 舞台

ボリショイ・バレエ 白鳥の湖 2/9マチネ

またまた、見てきましたよ~。

今回はマチネ。東京文化会館にて。

5階席の正面という舞台から遠いけど全体を見るには良い席が取れた。
でも東京文化会館の上の階の席って、手すりが低くて落っこちそうで怖い。

オデット/オディール: スヴェトラーナ・ルンキナ
ジークフリート王子: セミョーン・チュージン
悪魔ロットバルト: ウラディスラフ・ラントラートフ

今回は、最初のキャストからずいぶんと変更が有って、
オデット・オディール-->ニクーリナさんからルンキナさんへ
道化-->ザグレービンさんから岩田さんへ
となりました。

ボリショイ唯一の外国人ファーストソリストの岩田さんの道化が見れるとあって、
ちょっと興奮してしまいました。
2012年シーズンいっぱいで引退されるそうですしね。
そうそう、ルジマトフから岩田さんあてにお花が届いてましたよ。

今回、オケはちょっとお疲れ気味だったのかな?
という感じで、ちょっと走りすぎ?
途中なんか合わなくなりそうで思わずあわわ・・・となってしまいました。
でも金管は気持ちよく鳴ってましたよ。

今日のオディール(黒鳥)は、もう、
狙った獲物(王子)は逃さないわよーーという感じの鋭い目つきで、
黒鳥というより、猛禽類の眼光w
あまり笑顔を見せず、ときおりニヤリとするのが良かったです。

王子のチュージンは、髪の毛ボリュームあるなあ・・・というモコモコの金髪で、
憂いを含んだ表情が良かったです。
割りと、くせのない王子というか。
2/4の王子もそうだけど。

道化の岩田さん、すごく可愛らしい道化で、
客席にも「ふられちゃったよ~」とアピールしたりしてキュートでした。
ピョンピョン跳ねまわる道化がいると、やっぱり盛り上がりますね。

ロットバルトは2/4と同じラントラートフ。
王子とシンクロして踊るところ、綺麗ですね。

今日は余裕を持って、花嫁候補の姫の踊りとかもじっくり観察することが出来ました。
プティバ・イワノフ版では削除されている曲があるのが面白い。

全体的に素晴らしいものを見た、という想いで胸が満たされています。

あーーーーまた観たい!

本当はスパルタクスやライモンダも見たかったけど、平日夜というのがあり、
子供を連れては無理なんだよね・・・・残念。
今日、本当は兵庫でライモンダやるんだよね・・・うーーーん。
そのうち地方遠征しそうで怖い・・・・。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2012-02-11 10:22 | 舞台

いってきました

ボリショイバレエの白鳥の湖を、東京文化会館で見てきました。


a0001335_17273567.jpg



感想は2/9の舞台を見終わってから書きます。

でもとにかく、素晴らしかった。
オーケストラもボリショイ歌劇場のオケが来たので、金管がバリバリ鳴ってて最高でした。
チャイコフスキーは金管が鳴ってないとね。

オデット/オディール: マリーヤ・アレクサンドロワ
ジークフリート王子: ルスラン・スクヴォルツォフ
悪魔ロットバルト: ウラディスラフ・ラントラートフ

More
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2012-02-04 17:25 | 舞台

レニングラード国立バレエ 海賊

プロローグ
紗幕の向こう
船が大海原で嵐に翻弄されている。
半透明の幕に、雲とも波ともとれる模様が映し出され、嵐なのが分かる

船のセットだけ持ち上がって、幕が上がると

そこは砂浜で、三人の海賊が打ち上げられている、、

真ん中はルジマトフのコンラッド。
メイクのせいか本人に見えないし…
三人して岩陰に隠れる。


そこへ女の子達登場。
一人だけ衣装が違うのがギュリナーラで、
皆とお揃いの白い衣装を着てるのがメドゥーラなのね。

話はスピーディに進み、
メドゥーラとコンラッド一目惚れww
あっという間にトルコ軍が来て、娘達は引っ立てられてく。

ガラッと舞台チェンジして、奴隷市場。

金持ちのトルコ人?が沢山居る。
奴隷商人は隻眼です。アイパッチです。

そこへ、まずはトルコ?の女奴隷6人が連れてこられる。
頭を悲しそうにぐるぐる振り回す踊り。
金持ち達はあれこれ品定めしとるんだが、
これがまた何だか好色な態度ですこしコミカルw

一人一人買われて行く。
もうスケベおやじばかりで可哀想なことこの上ない。

それから今度は男の奴隷が7人。
ジャンプしまくりなダイナミックな踊り。
彼らも買われて行く。

最後にギュリナーラが一番の金持ちに買われていき、
いよいよメドゥーラの番になったら、
変装して忍び込んでいたコンラッド一味が他の女の子もろともかっさらって行く。
可哀想なことにギュリナーラは連れて行かれた後ww

ここで幕。

第二幕は、海賊のアジトでお祭り騒ぎ。

有名な、海賊のパドトロワも有ります。

何かね、割りとガヤガヤした登場人物が多い舞台で、ああ盛り上がるシーンなんだな、と分かる。

アリ役のサラファーノフは、まだ若い色白のひょろい奴に見えるんだけど、
かなり豪快にダイナミックにジャンプや回転を決めて行く。
ああ、この役のルジマトフを生で見たかったなぁーと思った。
ルジマトフのアリは、滅多に笑わず、むつかしい顔をして真剣に踊ってるイメージでした。
海賊たちにとっては、怖い親玉なんだろうな・・・と。
海賊の剣舞のパドトロワも有りました。


でも、コンラッドが女の子達を家に帰す、と言ったら、他の海賊が反対するのね。
オイオイせっかくのカワイコちゃんをそれは無いだろー!みたいな。
で、コンラッドが本当に女の子達を開放してでもメドゥーラだけは残るんだけど、
他の海賊がお酒に眠り薬を入れて置いたのを知らずに、コンラッドに勧めちゃう。
あっさり眠りこけるコンラッド。
さらわれるメドゥーラ。



アイパッチの奴隷商人が、メドーラを例の一番の金持ちに売り付ける。
そこですでに奴隷となってたお友達のギュリナーラと再会して喜ぶメドーラ。

一転して、女の子達の群舞がひとしきり続く。
金持ちの夢の中らしい。

女の子達が舞台から去り、元の世界に戻る。
そこへ修行僧に変装したコンラッド達が現れ、メドーラ達を取り戻す。

最後はめでたしめでたし・・・で幕。

楽しいね。
最後が大団円っていいなあ。
カーテンコールも盛り上がるしね。

カーテンコールでのルジマトフ、やっぱりあまり笑わなかった。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2012-01-06 19:36 | 舞台

K-BALLET見に来てます

a0001335_15303866.jpg


今は休憩時間なり。

追記

観客は圧倒的に女性が多い感じ。
バレエ習ってるらしい子供はちらほら。


舞台装置がすっごく豪華!
振り付けと衣装は基本はロイヤルぽい。
ストーリーも天国で幸せに…というロイヤルと似た終わり方。

団長は文句なしに格好良かったです。
オデット/オディールの東野さんは、小柄で可憐な感じ。
途中微妙にぐらつきが気になったけど、はかない雰囲気出てました。
ロットバルトの遅沢さん、衣装がモンゴル相撲の人みたい。
なんか胸と腹の肌が見えてるの。
そしてマントがぼろ布羽織ってるみたいにしか見えない。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2011-10-22 15:29 | 舞台