カテゴリ:TV( 46 )

あまちゃんは良いね

純と愛の次の朝ドラ、あまちゃんはなかなか良いですね。

岩手の三陸海岸の魅力に満ち溢れているところが、まず良いです。
海の景色の風情が群を抜いています。

それからヒロインのアキの、瑞々しい若さが眩しいです。
若い子特有の、今だけの輝き、というあいまいなすぐ消えてしまいそうな不安定な美しさ。
だからこそ眩しいんだけど。
誰もが一度は持っていた輝きだから、余計に眩しい。

アキちゃんを見てると、切ないし、これから過酷な大人時代がくるのだけれど、とにかく今は頑張って!と応援したくなります。

後は、おばあちゃんの夏さんも良いですね。
田舎の、働き者のおばあさん。
海女としてもぐったりウニ丼売ったりリアス経営したり、働き者です。
うちの祖母も、朝早くは農業、昼は工場へボールペンの組立作業、夜は8時に就寝、みたいな生活でした。
だから、なんか親しみ感じるなぁ。

アキちゃんのママの春子、キョンキョンも良いですね。
余裕がなくてイライラしてて、未だに親に反発してて、まるで私みたい。

クドカンは男なのに、何でこんなに女性をリアルに描けるのかなあ。

後好きなのは、土木課の先生。

ストーリー的には、アキちゃんの片想いは成就しないのかな?という感じですね。
仮面ライダー種市先輩かっけーな。
ストーブさんじゃ勝負にならない。

アキちゃんのパパはやはり離婚するのかな。可哀想だけど。
そんなに悪い人じゃないと思うんだよね。

東京編あるんだよね?
このままずっと岩手で良いとおもうんだけどなー。

とにかく、次の週が楽しみな作品です。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2013-05-18 21:48 | TV | Trackback | Comments(2)

はらちゃんが好きで好きでたまらない

日テレの「泣くな、はらちゃん」が好きで好きでたまらない。

先週は神回かと思ったが、今週こそ神回だった…。
最後、ボロ泣きしてしまった。
古来から人魚姫も鶴の恩返しも、住む世界が違う者同士は結ばれないのだよ。

突っ込みどころが多々あるけど、そんなの気にならないくらい物語に引き込まれてしまう。
基本的に善人ばかり(除く弟)の世の中で、はらちゃんの純粋さが受け入れられていくのも良い。

悪魔さんも切ないねぇ。

はらちゃんの長瀬が良いねえ。
すっかりおっさんになってしまったけど。

ハッピーエンドだと良いな。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2013-02-24 10:33 | TV | Trackback | Comments(0)

Kindle買ったった

Paperwrightの方だけれども。wifiのみ。

英語の多読を頑張ろうと思って買いました。
古典なら0円の洋書がたくさん出て居るので。

カバーも買いました。
Amazonで、軽くて薄いやつを。
純正のは格好良いけど、どうやら重いらしい。

とりあえず軽くて薄くて良いですね。
動作は思ったよりもモッサリしてるかな…。
そこは不満ですね。

単語をタップすると、自動的にプログレシブ英和が立ち上がるのが、めちゃくちゃ便利です。
多読は、基本は辞書を引かずにサッサと読むのがルールなのですが、この辞書なら読むスピードをそれほど損なわずに済みますし、少し難しい本でも読む気になります。

a0001335_1122392.jpg

カバー付けてこんな感じ。
ちょっと手帳みたい?

a0001335_1122534.jpg

開くとこんな。

a0001335_1122642.jpg

本体側はプラスチックで、カチッとハマるようになってます。
落としても少しは角が守られてるかな?

今は、子供の頃に一度読んだ本の原書を読んでいます。
それくらいで丁度良いですね。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2013-02-07 11:15 | TV | Trackback | Comments(0)

ため息しか出ない純と愛

はぁ…またかよ…という思いしかない、朝の連ドラ純と愛。

今週はまたかよ?の立てこもり。
またかよ?の周囲のドタバタや純の意味不明な努力を延々と見せて。
最後には朝ドラヒロインお約束のぶっ倒れ。
おまいらいい加減仕事したら。

そんで、その後はお決まりになってる家族の問題噴出。
朝から皆でお父ちゃんいじめんなよなー。
家族中で無職みたいなもんなのに、そうだ宮古戻ろう!ってアホか。
仕事の多い大阪に居たいお父ちゃんの方が現実的でしょ。

今週の見所は、セクシーのDV夫事件解決のほんのちょっとだけ感動させるっぽいエピソード。
あれだって愛ママの熱演がなかったらどうなっていたことやら。
里やの従業員って役立たずだよね。

てか、先日ブログに書いたけどさ、アレコレとわざとひどく貶めて描いておけば、その後の大した事ないエピソードでも感動するだろうという、脚本家のあざとさみたいなものが透けて見えて気持ち悪いわ。
そんな手法は斬新でもないし、そもそも面白くもないし。

これからお母ちゃんの痴呆症で一悶着あるんだろうなぁ…。
これから痴呆症を真摯に描いてくれるんだろうか?
いや、ストーカーやDVをあんな風にしか描けないんじゃ、無理だよなぁ。

今思えば、やっぱりグダグダだった瞳でも、里子の親で、やっぱり引き取れないとか逡巡してたお母さんとか居たよね、あれは切なかった。
里子同士でも、お前は引き取られて良いよなって嫉妬があったり。
あれだって本当の当事者からすらばヌルい描き方なんだろうけど。
一話でも良いからあれくらいには掘り下げて描いていれば、もうちょっとリアリティが出るんだけどなぁ。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2013-01-26 09:29 | TV | Trackback | Comments(2)

純と愛が面白くない

朝の連続テレビ小説、純と愛が面白くない。

機能不全(だよね?)家族の中で孤立してる純と愛が結婚して、
おじい(?)のまほうのくにを目指して支え合い頑張る・・・ってことらしいけど。
とにかくつまらん。

なんだか、純にも愛にも全く好感も共感も持てないんだよね。
どちらも自分勝手で自己中。

純はおせっかい(しかもそのおせっかいは他人への本当の思いやりじゃなくて
「自分が良いと思ったから!」という気持ちから出ているように見える)。
愛は人の心が読める?本性が見える?という良く分からない性質に苦しんで
仕事も出来なかったはずなのに、いざとなると得意げに人の心読みまくりで
さらに純に自分の想いの押し付けしてるようにしか見えない。

それと、徹底的に純と父と愛の母を嫌な奴に描くよね。
それも慣れない。

ドラマも後半戦なのに、オオサキホテル(だっけ?もうどうでも良い)の時とやってることは同じ。
おじいのホテルが解体され、これから再生の物語が始まるのか・・・・と思ったけど違ったみたい。
今の里やでも、部屋の前で絵本読み続けたり・・・あり得ないよ・・・・。

オオサキの富士子さんが同期が居るのに、「私が前の職場を辞めた時は・・・」みたいな
話をしていてあれっと思ったり、大阪と宮古を瞬間移動してみたり、関西弁を話さなかったり、
つじつま合わないことが多いのに、朝ドラのパクリみたいなものは沢山盛り込んでくるよね。
人の名前とか小道具とか・・・・気付いた人がクスリとするとか?
だったらつじつまの方を合わせて欲しいんだけどな。


とずーっと思っていたところ。

知らなかったけど、有名な脚本家さんなんですね。
自分はドラマも良く見ないし、脚本家で見るドラマを決めたりしないので、
お名前を知らない人だったけど、「ミタ」の人なんだってね。
んで、その脚本家さん、こういう作風らしいのね。
過激で極端な人物像、前半に鬱展開しておいて後半に一気に盛り上げる、とか。
小ネタも仕込んでくるみたい。

知らんがな。

こういう脚本家だから前半は不快な展開でもしょうがない、とか、
文句言いながら見てるのは、脚本家の思うつぼ、とか、
ドラマを沢山見てる人にとってはそういう感想らしいのだけれど、
そんなの知らない人にとってはどうでも良いよなあ。

前半落とすだけ落とせば、後半の成功がよりドラマチックになると?
主人公を不完全で嫌なやつに描けば、成長したと思わせる度合いが大きくなると?
だいたい、そんな素人くさい手法をミタに続けてすぐ使うってどうなの?

脚本家がそういう作風と分かって、少しだけ理解できたことがある。
つまり、脚本家が分かっててわざと視聴者が不快になる表現をしているということ。
そうすれば、最後の最後に感動する気持ちが大きくなるからでしょうが。

それって、視聴者が馬鹿にされてるってことだよね?
その馬鹿にしてる気持ちが画面を通じて伝わってきて、不快に感じるのだな。

梅ちゃんの時も感じたんだよね。
こうやって適当に主人公アゲしていれば視聴者は喜ぶだろ?という。
馬鹿にされてる感じがしてた。
だから梅ちゃんも、特に何も不快な事件が起こらなくてもなんか不快だった。
あれも梅ちゃんのお父さんを馬鹿にした描写があったよなあ。

でも、まだ梅ちゃんの方がマシじゃね?
「こうしてれば(馬鹿な)視聴者が喜ぶだろう」と思って作ってるのは、
とりあえず喜ばせようと言う気持ちが根底にあるから。
梅の方がマシに思えるとはねえ・・・・。

でも純愛はわざと不快にさせようとしてるんだよね・・・・。
主人公がもがき苦しむ様を表現しようとしているのは分かるけど、
そこにあんなドタバタして過激な表現は必要ありますか?
自殺や堕胎など簡単に出して簡単に引っ込めるのもいただけない。
小ネタや設定を深読みしながら楽しめ!って強要されるもんでもないし。

おしんでは、おしんのお母さんが冷たい川に入ってお腹の子を流そうとするシーンが出てきたけど、
真に迫ってて、過酷な生活を送って来たお母さんの人生を表す大事なエピソードだと思った。
そういう人の生に対して真実味というか重みが足りないような気がするんだよね。
だからドタバタしてるだけ、大騒ぎしてるだけ、に思うし、そのドタバタを演出するため自殺、
単なるスパイスみたいな自殺、としか思われない。

そういえば、ドタバタや大袈裟も、つばさでも良く見られたけど、
つばさはもちろんお母さんお父さんおばあちゃん弟くん、みんな欠点があって分かり合えなくて
家族崩壊と再生みたいなのがテーマで、このドラマと似ていた。
けどこんな不快感はなかった。つばさのおせっかいは純のおせっかいとどう違うのかな。
愛の特殊能力みたいな荒唐無稽な位置づけでラジオの精が出てきて、
最後につばさが成長して消えちゃうところは良かった。
多分、愛の特殊能力も愛が成長したので消えました・・・って持ってくると思うけど、
全然つばさにとってのラジオの精と違うと思うんだよね。

ま、とにかく面白くない。
最後にカタルシスを感じるような展開を持ってくるのだろうけど、
それって視聴者を馬鹿にしてるだけだから!
こんだけ落とせば、そりゃあ主人公の成長も目に見えるだろうし、良かったねとなるだろう。

大袈裟に不快に描かずしても、主人公の苦悩や成長は表現できると思います。
小ネタとか全然面白くないし、そんな小手先のごまかしはしないで欲しい。
結局、この脚本家の力不足を露呈してるだけでは?

あーーー今朝は流石にムカついたんで、長く書いてしまった。
失礼しました。
(でも撤回はしない)
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2013-01-12 11:04 | TV | Trackback | Comments(4)

てっぱん苦手だ

今シーズンの朝ドラ、てっぱん。

ものすごく苦手なドラマです。

ストーリーを動かすためなのかもしれないけど、
こういう風に、登場人物の心の動きや性格が一貫してないのって、
見てて辛いです。

みんな何か一生懸命なんだけど、見当違いの行動取ってて、
どうでも良い事で大騒ぎしてる。
まだ10代の主人公の実のお父さん、生きてるなら、
一番そこが気になるところだと思うんだけどな。
亡き実のお母さんの遺書の扱い方も酷かったし。

今日の話もひどかったな。
クリスマスコンサートみたいなのに、なぜか
主人公が仕切って駅伝くんへの激励みたくなってて。

だいたい主人公の性格があまり良く無さそうなのも辛いw

オープニングのダンスだって、
見てるこちらが恥ずかしくなってきてしまって、
正視出来ません。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2010-12-24 14:32 | TV | Trackback | Comments(4)

ウェルかめ、脱落しそう

先週から今週にかけての展開で、
今までこのドラマに感じていた嫌悪感が一気に大きくなった。

ほんっっっとに、なんだか好感持てない主人公だな。
アルデナイデのバイトでは山田より後輩なわけじゃん。
なんであんな態度でかいの?
感じ悪い。

それから、亀遍路、バイト掛け持ちとか言ってる割に
のんきにゾメキに顔出してたりしてたから、
それなりに時間に余裕があるのかと思ってたけど、
倒れたかあ・・・。

良く分からなかったのだけれど、波美は面接行ったの?

全てが良く分からないドラマ。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2010-02-23 11:40 | TV | Trackback | Comments(4)

昨日見た、N○K BS-hiの番組「クールJ」が面白かった。

外国人から見た日本人は「恥ずかしがりすぎる」というテーマ。

日本人は何を恥ずかしがるか?っていうのを銀座で街頭インタビューしていた。

まず、「恥ずかしいから」とインタビューそのものを受けてもらえない。
マイクを向けられても、かなりの人が辞退していたようだ。

また、「恥ずかしかった経験はなんですか?」
という質問に対し
「皆が見てる前で転んだ」
「パスモの使い方を知らずに、切符を入れる口に突っ込んだ」
「電車に駆け込み乗車したら、ドアにはさまれた」
等々。

番組の出演者達は
「なんでそんな事で恥ずかしがる?」
「別に知らない事は恥ずかしい事じゃない」
「転んだりはさまれたりするのは、自分が悪い訳じゃない」
などとコメントしていた。

思ったのは、まず一般的な日本人なら、街頭インタビューで
「本当に心底、恥ずかしかった経験」は言わないだろうな、ということ。
後で放送されることも考えて、無難な、当たり障りの無い程度の
「恥ずかしかった経験」を言うんではないだろうか。

だから、外国人がそれを見て「なんでそんな事で?」と思うのは
もっともなんだと思う。
本当に思い出したくも無い恥ずかしい経験を話してもらうことが出来たら、
外国の人も納得するんじゃないかな・・・。

あと、番組の最後に「日本人の恥ずかしさを解消するために生まれたグッズ」紹介で、
出演者が「クールだ!クールだ!」と感心してたのが面白かった。

トイレでの音消し器や携帯画面の覗き見防止シート、
汗脇パッド、ラブホテルの無人フロント・・・・。

薄毛を隠すスプレーは、イタリア人に「薄毛は恥ずかしくない!」と
きっぱり否定されていたが(笑)
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2010-02-17 10:17 | TV | Trackback | Comments(8)

仮面●イダーWって

1月で終わるとばかり思ってた・・・・。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2010-01-22 15:48 | TV | Trackback | Comments(4)

つばさ総集編

あらためて感動した。

やっぱ面白かったわ。
ラジオの精が居なくなるとこなんて、マジ泣けた。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2009-12-30 13:56 | TV | Trackback | Comments(8)