大丈夫なのかよ?

先日、子供がお世話になってる学童の父母会の総会があり、
来年度の役員が決まった。

私は今年度の役員(副会長)をしていて、
仕事柄PCに向かっているので、配布物の作成などをやってきた。
他にも「すぷりーさんが一緒なら」と立候補してくれた人もいて、
協力的で和やかな雰囲気で一年間やってこれた。


来年度の役員は過去に役員をやってない父兄から選ばれる。
先日の総会では、役員やってない人の間でくじ引きをしていたようだ。

しばらくすると、
会長(1人)・・・・その場に居ない人。今まで一回も集まりに来た事ない人。
副会長(3人)・・・・やっぱりその場に居ない人。
に決定したと、今年度の役員である私たちに知らせてきた。

・・・・・・本当にそれでいいの?
今年度の役員一同、ちょっと唖然。

会長さんが
「本当に良いんですか?子供たちが困りませんか?
(このくじ引き全体を仕切ってた方に向かって)
どうですか?やってみませんか?」
と、実に言いにくいことをズバっと言ってくれたが、
「いえいえとんでもない」という感じで、誰も引き受けてくれない。

私も自分の仕事の説明などしようと待っていたが、
その場に居ない人じゃあ質問など出るわけない。

今年度の役員でも総会に来なかった人が居たけど、
そういう人は普段の父母会の集まりにも絶対に来ないし。


なんだかなー。

そりゃ誰だって、役員なんてやりたくないさ。
でもそこはお互い様でしょうに。

父母会が夏休み中のお弁当手配や、季節のレクリエーションの企画や、
学童保育所の民営化反対の署名活動のお手伝いをするから、
子供達が学童で快適に過ごせるんじゃないのかな。
自分の子供の事だもん、人任せじゃ駄目でしょうが。

だいたい、学童の父母の会なんて、皆さん働いてるんだから、
そんなに大量の仕事があるわけないのに。
役員会だって2ヶ月に一回集まるくらいなのに。

今年の夏休み、お弁当出るのかな・・・・。

すっごく不安!
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2010-02-02 09:49 | 日記