善行を積んだ?

うちの会社で、総務部を窓口にして
ハイチの地震の被災者への義捐金を募集していたので、
今朝、募金してみた。

どうやら被災者の生活必需品になるらしい。
ちっぽけな金額だったけど、何もしないよりマシだろう。


先日、N○Kの世界遺産の番組でシリアを取り上げていて、
イスラム教徒の「ワクフ(喜捨)」の考えについて取り上げていた。
沢山持つものは持たないものに分け与えるのが、
コーランの教えであり、当たり前の行為であると。

モスクはもちろん市場も学校も、ワクフによって建てられているモノが多く、
学校はノートや鉛筆に至るものまで無料だという。
ある金持ちが感謝祭に食べる羊の肉を一つ一つ袋に入れて
貧しい人の家に配って歩いていた。
当たり前の行為なので、貧しい人も受け取るのは恥ずかしい行為じゃない。
それほどお金持ちじゃない人も、一つの水飲み場を寄付したり。

それで全てが解決できるわけじゃないけれど、
なんか良いなって思った。
自分ひとりの力で成功して金持ちになったように思うと、
貧しい人は努力が足りない!みたいな考えに陥りがちだけど、
そこに神のご加護もあったと思えば、施しも当然なのだろう。

ただ、残念な事に今はワクフは全て政府を通して行わなければならず、
どこに何を建てるかなどは政府が管理してるとか。


ま、まとまらなくなったが、要するに、
今日は一つイイ事したな!ってこと。
誰のためでもなく、自分が良い気分になるな。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2010-01-27 09:35 | 日記