感動した!

昨夜、録画しておいた世界遺産への招待状 「リトアニア 十字架への思い」を見た。

なんというか・・・リトアニアの持つ重い歴史に胸がいっぱいになった。

この番組で初めて知ったが、リトアニアの人もシベリアへ送られたんだね・・・。
日本や韓国だけでなく、多くの人がシベリアで命を落としたんだ。

シベリア抑留者の遺体が祖国へ帰って来た時、
凍っていたため、亡くなった当時の若いままの姿だったという。
一つ一つ棺をあらため身内を見つけた遺族の慟哭する姿が哀しかった。

KGBによって捕らえられ拷問された建物も博物館として残してあった。
背筋が寒くなるような映像の数々だった。
KGBは、拷問して殺された人の遺体を街角に放置し、
それを見て身内と分かり近寄って悲しんでいる人をも逮捕して行ったとか。

スターリン時代のソ連か・・・・。

「人間の鎖」についても取り上げていた。
1989年にバルト3国で人々が手をつなぐ「人間の鎖」という
デモンストレーションが行われた。

これは私の記憶にもしっかり残っている。
前述のような映像を見た後で、この当時の参加した人の逸話を聞くと、
あらためて感動し、一気に目頭が熱くなった。

いやあ、いいものを見た。

最近のN●K、この世界遺産への招待状といい、世界ふれあい街歩きといい、
新・三銃士もそうだし、名曲探偵アマデウス、ブラタモリ、
なんだか魅力的な番組が多い。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2009-10-29 11:59 | TV