可哀相でしょうがない

前々から、企業による「学生の内定取り消し」ってヒドイなぁと思ってた。

会社側にもいろいろと事情があるのは百も承知だが。

決意を持ってこれから社会の荒波に乗り出そうとしてる若者が、
期せずして乗り出す前に放り出されちゃう。

どんなにか不安な事だろう。
感じた怒りも相当なものだろう。

でも・・・このニュースには・・・本当に心が痛くなった。

<内定取り消し>静岡の造船会社、入社式前日に19人 Excite エキサイト : 経済ニュース

>3月31日にメーンの金融機関から新規融資を断られたため
とあるが、会社側は、彼らを雇用する余裕がないと、
もっと前から分かっていたのではないだろうか・・・。
それともギリギリまで粘った結果のことなのか。

彼らは、新生活に向かって、アパート契約したり住民票うつしたり、
きっと希望に燃えて準備をしていたはずなんだ。

その気持ちを思うと泣けてくる。

もうこんな会社の商品は買ってやらない!と思うけど、
造船会社か・・・・。

あーーあ。

彼らの未来に幸あれ、と祈る。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2009-04-03 09:40 | 日記