なんか怖いよ・・・

ご近所に住んでるAさん(仮名)一家。

(以下、微妙に設定は変えてあります)

Aさんの息子さんは、私と同級生なので、
うちの母とAさん(奥さん)は付き合いが長く仲が良い。

うちは先日身罷った祖母が居たのだが、
Aさんちは大叔母さんの面倒を見ていた。

この大叔母さん、ずっと独身を通していたのだが、
女手一つで家まで建ててしまった女傑だったらしい。
で、親戚の中でAさんを気に入り、
「私が死んだらこの土地と家をあげるわね。
 だから、私の老後はお願いね。」
と言っていて、Aさんもそれを約束したのだそうだ。

それで、先日、Aさんの大叔母さんが亡くなった。
それから程なくして、Aさんは大病を患った。

そんな折り、母が別のご近所さんから聞いたのだが、

Aさんは、どこか旅行へ行って神社仏閣に御参りなぞする時は、
「私、『一日も早く大叔母が死にますように』ってお願いしたのよ」
と必ず言っていたらしい。
また、町内でご不幸が有った時の訃報の回覧板などをお隣に回す時も、
「あーうちの大叔母もこんな風に早く死んでくれないかしら」
とか言ってたらしい。
「やっぱり罰が当たったのよねえ」とご近所さんは締めくくったそうだ。

で、Aさんは母とは仲良しだし、うちにも高齢の親がいたせいか、
母にはそういった事は一切言わなかったのだそうだ。

それを聞いた私は、
Aさんも十分怖いけど、それをうちの母にわざわざ言うお隣さんも怖い・・・
とちょっと思った。

実の親じゃない人の老後の面倒を見るというのは、
そりゃあ大変な事なのだろう。
でも、他人の前で死を願うようなことを口にするのって、
やっぱりなんか違う気がする。
頼むから心の中だけにしておいて下さいって感じ。

というか、自分はお金もないし離婚もしたし、
まあ他人様から見れば情けない人生送ってるけどさ、
人の不幸を願うほど落ちぶれちゃいないぜ、と思う。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-10-09 16:41 | 日記