ブックカバー作ってみた

先日のピアニカケース作りから、手作り熱が高まった模様。

手作り小物の本なぞ買ってみたりして、ブックカバーを作ってみました。

普通の新書よりちょっと大きく、ちょっと厚目の情報処理関係の本に
ぴったりのカバーが欲しかったので。

こんな感じ。

a0001335_9475716.jpg


中身はこんな感じ。
裏布は雲の模様。

a0001335_949158.jpg


しおりに使うグログランテープの先端にはハート型の貝ボタンを付けてみました。
もう一回り大きいボタンでも良かったかも。

a0001335_9503534.jpg


実は同じものを3個作って、まだできばえに満足してません(笑)

一個目は、きっちり計ったつもりなのに、縦の寸法が足りず、
ちょっと大きめの文庫本カバーとなりました。

二個目は、しおりの付け位置が真ん中に来ていませんでした。

三個目は、しおりテープを付ける位置を上下逆にしてしまい、
結果的に左右逆の作りになりました。
折り返し布を押さえるテープの位置ももう少し内側でも良かったな。

裏布があまりにすべすべした布だと、
カバーの中で本が滑ることも分かりました。

なかなか奥が深いぞ。

今、欲しいのは、
・アイロン定規
・千枚通し(裏返した部分の角を整えるのに必要)
かな・・・・。

お盆休みにまたチャレンジしたいと思います。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-08-07 09:59 | 日記