宗派の違い

先日、祖母の葬儀が無事に終わりました。
沢山の心温まるコメントありがとうございました。

ところで、父方は浄土真宗である。
私も子供の頃に法事でお寺へ行った折などに、
「親鸞さま」とかの絵本をよく読んだものだった。

んで、母方は真言宗なのである。

母方の祖父母はどちらもここ10年くらいの間に亡くなっていて、
だからお葬式も二回は体験していて、
真言宗のお葬式というものは何となく興味深かった。

密教なので、時おり「フンッ!フンッ!」と印みたいなものを結んだりしていた。
なんか「おお!孔雀王だ!(古っ)」とか興奮したものだ。
しかも、その印が袖に隠して私達からは見えないようにして。
独鈷も持つしね。
法水という水も棒の先っちょに付けて撒く。
ある意味、派手な感じのお式なのだ。

死装束も、八十八箇所巡りをするような旅支度だ。

一方、浄土真宗は阿弥陀様が救いに来て下さるので、
旅装束はしない。
白い着物と足袋のみでシンプルなものだ。
お経も私には馴染み深い「南無阿弥陀仏」みたいなの。
清めの塩もいらない。
これはこれで、しみじみとしたものだった。

住職にも久しぶりにお会いしたが、
すっかり痩せて年取っていたなぁ・・・。

しばらくは祖母の法要でまたお会いする事になるのだろう。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2008-06-20 16:28 | 日記