ブログ炎上で思った事

最初はこちら。

「バレーやバスケは先がない」発言 上田桃子ブログが炎上  Excite エキサイト : 芸能ニュース

あー言っちゃったね・・・という感じ。
この人のこういう考えは理解できるが、TVで言うのはね・・・。
嫌な気持ちになる人が確実にいる、という事に気が付かないのか。
他人が楽しんでやってる事に対して「先がない」という表現を使う事も品が無いです。

私はこの発言を直接目撃したわけではないが、
どう好意的に想像し解釈しようとしても、
「聡明で思慮深い女性」の発言には思えない。
ま、別に他人から聡明に見られたくなんかないんだろうけど。
でも他人を嫌な気持ちにさせないって、最低限のマナーだと思うんだけどな。

私の人生の中でもこういう人に何人か出会った。
「なんで小説なんて読むの?時間の無駄じゃん」とか言われる。
お金儲けや効率を最優先させてる人にとって、
そうでない人の考えや行動は、どうやら理解できないものらしい。
無駄なことしてるような気がするんだろうな。
こっちからそっちは理解できるんだけどね。
その差が「無駄なことをしてきた」部分にあったりしたら面白いんだが。



もう一つ。

<MINMI>楽曲提供CMにIKKO出演でバッシング ブログで反論

へぇー。
「レゲエ音楽では、同性愛を認めないというルールがある」んだね。

IKKOさん出演のCMにMINMIの曲が使われていたことに
ファンが怒ってブログが炎上したらしい。
同性愛者が出演してるCMにレゲエの曲なんか使うな!って事か。

「認めない」って感覚が良く分からない。
音楽ってそんなモノだったか。

それと明らかに日本にルーツがないジャンルの音楽のルール(とされてる事)を、
日本人が厳密に守ろうとするのが面白い。
自国の音楽じゃないからこそ、そのルールを守ろうとするのかな。
よりルーツに近付けた!、みたいな。

でもこの場合のファンがとるべき行動って、
「CDを買わない」って事じゃないのかな?
ブログ炎上させるって、なんか方向違うような気がする。

なんにせよ、IKKOさんも気の毒だな。
同性愛って、誰に迷惑かけてなくても、毛嫌いされるものなんだな。

MINMIの言うとおり
「もっと日本の今の社会で戦う相手考えたり訴えたりする事があると思う。」
と私も思う。
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2007-10-11 19:01 | 日記