寝起き最悪・・・

今朝は、
ひっっっじょぉおおーーーに!!!
夢見の悪い朝だった。


風の気持ち良い夜で、網戸を通して月明かりが入ってくる。
私は傍らで寝ている娘を見ながら、自分の寝る支度をしている。

さて寝るか、と窓を閉めようとすると、
急に頑丈そうな腕が伸びてきて、
窓が閉められないように押さえつけた!

その曲者が中に入ろうとしてる気配は無かった。
ただ、窓枠を掴んで押さえているだけ。

私はなんとか窓を閉めようと格闘しながら、
「誰か~!助けて~!!!」
と叫んだところで
目が覚めた。

時計を見ると、午前2時過ぎ。

しばらくは目がさえて眠れなかったけど、いつしか眠りに落ちていた。

すると。

今度は、元夫がいる。

私が、
「今、誰かと一緒に暮らしているの?」
と聞くと、
「うん。○○さん(女性の名)」
と答えた。

それを聞いて、
「ああ、やっぱり再婚するんだ。
 私達が元の通りになることはもう二度と無いんだ」
と途轍もなく悲しくなり、側にいた友達に取りすがって号泣。

「どうしたのよ?」
と驚く友達に、嗚咽しながら説明するところで、

目が覚めた。

布団の中の私も泣いていた。

目覚めた直後は、
夢の名残か、そのすごい悲しい気持ちが残っていたが、
しばらくすると、自分でも不思議な気になった。

「まだそんな気持ちが残っていたんだな」って。
元夫の事で悲しくて泣くような気持ちが、ね。
そんなの、もう無いかと思っていた。

それとも、深層意識に何かがあって、
それがそういう形を取って現れたのか。
ここんとこのデスマの影響か。



そんなこんなで、今朝の気分は最悪でつwww
[PR]

by sprewell8_daisuki | 2007-06-05 09:40 | 日記